インタビュー
家づくり計画の棚卸し。

iStock-165761593のコピー.jpg
家づくりで、焦らなくてはならないことは何もない。
 
誰かの、ではなく​、自分たちだけの価値観を見つめ直す。
情報の海で遭難しないための信頼できるガイドに出会う。

インタビューでは、プロデューサーがお話を伺います。

プロデューサーとは、家づくりのガイドであり、お客さまのマネージャーのような存在です。

一大プロジェクトである家づくりで、焦ってすることは何もありません。

​お客さまの価値観をしっかりと見つめ直すことで、自分のペースで着実な家づくりができるようになります。膨大な情報の海で遭難しないために、プロデューサーがフォローします。

インタビューの時点は家づくりの方向性を決めている必要はありません。

そろそろ自分たちの家を持ちたいと思われた時や、どこから検討したらよくわからない。

建築家に依頼する家づくりに対して、費用面や敷居の高さがあるのではないかといった漠然とした不安がある方。とりあえず話をしてみようという状態でもお気軽にご相談ください。

インタビューの中で、家づくりで抑えておくべき本当の知識や、住宅資金の計画を立てる際に注意するポイントなど、目から鱗のお話をさせていただきます。インタビューが終わる頃には、きっとお客さまにとって最良の選択肢が見えてくることでしょう。

 

​まずはお問い合わせフォームやお電話にてお気軽にご連絡をください。

​インタビューの流れ

担当するプロデューサーと面談のスケジュールの調整をします。対面だけでなく、オンラインも対応可能です。

​現在のお住まいをリノベーションもしくは建て替えをご検討の方は、面談を兼ねて現地へお伺いします。

​ご検討頂き、提案をご希望の方は、プロデュース契約を締結させて頂いた上でご提案書を提出します。