house_h/d

設計・監理 阿相稜

戸建ての改修工事。
親世帯の住んでいた一戸建てを、一階と二階に分けて二世帯住宅として計画。
親世帯の住む一階は、既存間取りを活かしたリフォームとし、
子世帯の住む二階は、生活に合わせた間取りに変更するためにスケルトンからのリノベーションとした。
家事動線を検討した結果、廊下から水廻りを経てキッチン。リビングから廊下へと回遊性のあるプランとなった。
個室にもふたつの入り口を設け、行き止まりの少ない奥行きのある空間を目指した。

●場所:東京都八王子市  ●主要用途:専用住宅 ●家族構成:親夫婦 +子夫婦(計画時)  ●建物規模:地上2階 ●延床面積:136.22m2