STAGEWORKS  
 
 
STAGEWORKSとは?事例紹介建築家紹介
 
FP紹介庭、家具などの紹介仕事の流れFAQ
 
 
 
  Q1 エリアははどこまで対応してくれますか?
 
  A1

東京の他、京都と札幌にサテライトオフィスがあります。関東圏、関西圏問わず、全国対応いたします。
地方の方でも、まずはお気軽にご連絡ください。

 
 
  Q2 STAGEWORKSってどんな業務で、どれぐらい費用がかかるのですか?
 
  A2

住まいづくりに必要な知識をアドバイスし、
建築家やファイナンシャルプランナーなどの専門家のご提案(コーディネート)を行います。
打合せのセッティング、交渉など様々な場面でサポートします。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
これらすべてのマネジメント料として、原則総工費(税抜)の1%を頂いております。
(※下限額として、総工費(税抜)が1,500万円未満の場合は一律15万円(税抜)を頂いております。)

 
 
  Q3 STAGEWORKSのマネジメントのメリットはなんですか?
 
  A3

STAGEWORKSは住まいづくりの煩雑なステップをワンストップでマネジメントします。
住まいづくりには非常に多くの打合せや決めごとなどがあり、初めての方は分からないことだらけです。
当社がスケジュール調整や見落としがちなポイントを的確にフォローしますので、
お客さまは安心して理想の住まいづくりを追求することができます。
こうしてマネジメントにより全体を統括するため、お客さまにかかる無駄な負担や労力を軽減します。
そして、独立したメンバーがチームを構成する為、馴れ合いをなくし、
要所を厳しくチェックする仕組みで住まいづくりを進めることができます。
またFPが参加することで、住まいづくりの資金を有効的に配分・活用できます。

 
 
  Q4 資金計画から始めるメリットはなんですか?
 
  A4

財務状況を詳しくヒアリングして、子育て、保険、ライフスタイルを考慮しながら、
住まいづくりに最適な予算を導きだします。
「根拠」のある予算を知る事で資金面での不安を解消できることです。

 
 
  Q5 建築家に頼むと高くなる?
 
  A5

ハウスメーカーや工務店に依頼しても設計監理料は掛かります。
見積りの内部に含まれているから目立たないのです。
設計監理は設計だけでなく、施工会社の選定や見積りのチェック、
現場の監理にまで及ぶ大きな責任が伴います。
また建築家は、2,000万円なら2,000万円の5,000万円なら5,000万円の、
それぞれの「予算に応じた最大限の魅力」を発揮する提案を行います。
本当は建築家に依頼してみたいけど、自分たちにとっては敷居が高いのでは……
という理由で諦めている方も、まずは一度ご相談ください。

 
 
  Q6 STAGEWORKSのパートナー以外で気になる建築家がいるのですが、依頼出来ますか?
 
  A6

お断りをしています。
STAGEWORKSのパートナーは厳しいチェックを経ているからこそ、責任をもってコーディネートできます。
実績・技量・人柄・姿勢などを存じ上げない方を、お客さまにはご提案できないと考えています。

 
 
  上記に該当するご質問がない方は、お気軽にお問合せください。
 
STAGEWORKS株式会社
sitemapprivacy policy
info@stageworks.co.jp
東京都立川市羽衣町1-20-6
 
©STAGEWORKS Inc. All rights reserved.
遠藤正二郎デザイン